経営理念とビジョン

HOME > 経営理念とビジョン

中央会計の目指すもの

1991年以降、国内では廃業率が開業率を上回っています。
企業の数がどんどん少なくなっている状態です。
このままで、日本がさらに元気のない国になってしまうことになります。
私たちは、お客様の廃業を断固阻止し、起業を目指す方が起業しやすいプラットフォームになることで日本を元気にします。

中央会計の「企業理念」と「目標」

中央会計は、お客様の倒産・廃業・淘汰を断固阻止するために存在し、
お客様の成長と発展に役立つサービスを提供することで日本経済に貢献します。

上記の企業理念の完遂を目指すため下記の目標を設定いたします。

  • お客様企業の黒字企業割合を100%にする!
  • お客様企業の倒産廃業をを0件にする!
  • 起業家&企業を元気にする!
  • 起業家や経営者が尊敬される社会にする!

中央会計のビジョン

日本を元気にするのが中央会計の仕事。
出会ったすべての人に「私たちと知り合えてよかった!!」と思ってもらえるような仕事を一緒にしていきませんか。

日本を元気にするために下記のような会社になります。

日本一、経営者や起業家に必要な情報が集まる場所になる!

 →そして、その情報がいつでもお客様に届くようにする。

世界で通用する起業家を日本で一番お手伝いしている起業支援会社となる。

 →世界で活躍する経営者とお客様とのパイプになる。

日本で起業するためのプラットフォームとなる。

 →外国の方が日本で起業するのも含めて

世界中の日本に参入したい企業の窓口となる。

このような会社になるには、一個人の力では到底なしえません。
中央会計では、一個人ではできないことも、中央会計という集団であればできる、そう思っているメンバーがたくさんいます。

そのメンバー同士で切磋琢磨し、さらに上を目指しています。そのようなメンバーがもっと集まって、さらにお客様にご満足して頂き日本を元気にしていきます。

中央会計にエントリーする