市場分析から見る化粧品会社のフィリピン進出 (Dチーム)

HOME > education > 市場分析から見る化粧品会社のフィリピン進出 (Dチーム)

【インターンの内容】

某化粧品会社の財務分析、SWOT分析、業界分析をグループで行いました。その結果、フィリピン展開という新規事業を提案しました。 その中で、自分たちの提案を裏付けるために、有価証券報告書を読んだり、フィリピンの市場調べたりして、具体的なデータを集めました。 最終的には提案内容を下記のスライドにまとめ、各グループごとに発表を行いました。

 

中央会計インターンシップ(平成27年12月) Dチーム

【スライドの補足】

フィリピンでは、人口に占める30歳以下の割合が他国に比べて多いことも特徴として分かりました。
スライド6枚目の価格帯については、ここでは1社しか取り上げていないが、全体的にこの企業と同じ傾向が見られた。

【インターンの感想】

(学んだ事)

経営者等に事業提案をする際、金銭面の具体的数字を盛り込むことで納得させる事の出来るプレゼンテーションを作成できることが分かった。(辻本)

どれだけ良いアイデアを思いついても、データに基づいて根拠付けしなければ価値がないことが分かった。(S.K)

新規事業を提案するには、市場の成長性、そこで需要が伸びる製品、事業を行う企業の長所など、様々な点を考慮しなければならないことがわかりました。(N.O)

(難しかった事)

自分たちの欲しいデータを見つけることが難しかった(S.K)

自分たちの意見を客観的に数値で裏付けるのが難しかったです。(N.O)

決定的な数字を見つけ、聞いている人たちを納得させるものを作成することが苦労した。(辻本)

提案を行う際、根拠をもとに具体的に相手方に伝える難しさを改めて感じました。(山岸)

(その他)

「ほっともっと」が美味しかった(S.K)

他のグループの発表を聞くのが刺激になりました。説得力があって、自分たちとは異なる視点からの事業提案でとても勉強に なりました(N.O)

他のグループの発表を聞いたことで自分たちに何が足りなかったのか明確になりました。(山岸)

社員さんの人柄がよく、話しやすい方々でした。(辻本)

 

P1090734

【現在就職活動中の学生へ一言】

目的意識もって取り組まなきゃ意味ないかも!(S.K)

社員さんたちが丁寧に質問に答えてくださったり、適宜アドバイスをくださったりと親切に対応してくださりました。(N.O)

会社のホームページや説明会だけでは分からない、会社の雰囲気や社員の皆さんの人柄の良さを感じることができました。(山岸)

参加した学生のレベルが高く、いい刺激を受けることで、自分の意識を変えるきっかけになった。(辻本)

 

京都大学 S.K さん

大阪大学 N.O さん

関西学院大学 辻本晃規 さん

京都女子大学 山岸由美 さん


中央会計にエントリする