料理通信教育事業への進出|17卒インターン

HOME > education > 料理通信教育事業への進出|17卒インターン

今回の中央会計インターンシップでは、
教育事業を中心に、介護事業、語学事業等も行っている国内企業をモデルに
業界研究・企業研究を行い、新規事業の提案を行って頂きました。

インターンでした事

今回のインターンではSWOT分析や財務分析などにより、自社を分析し課題を考え、それを解決する新規事業を考えました。私たちのチームは自社がもつ強みを生かせることから料理教育への進出を提案し、リサーチとプレゼンを行いました。

20160210中央会計インターンンシップ:チーム3 料理通信教育事業への進出 from KodaiSakamotoChuo

スライドの補足説明

自社の現在の事業は幼児から高齢者まで広く展開しようとしているものの20代の事業が非常に手薄になっていました。自社が抱える多くのユーザー網を生かしていくビジネスの構築を考えました。

インターンの 感想(学んだ事)

私達がこのインターンで学んだことは、有価証券報告書を通じて行う、深い企業分析です。またチームの各々のメンバーの協力の重要性を学びました。

インターンの 感想(難しかった事)

結果を出すのが難しいと思いました。私たちの班では、新規事業の提案まで進むことが出来ましたが、他班では、この新規事業には進めないという結論に達しているところもありました。

インターンの 感想(その他)

社員の方々が本当にみなさんお優しく、和気藹々とされており、素敵だなと感じました。またチームではそれぞれの個性を活かし、楽しく発表することが出来ました。協力することの大切さが身に染みました。

現在就活中の学生へ一言

一緒に頑張ろうな…!!

 

3 料理通信教育事業への進出

大阪教育大学 大槻周平
神戸大学 坂口広行
同志社大学 川島早智
(ほか2名)

 

※当コンテンツ内容は、インターンシップ参加学生の体験が目的である故、スライド資料を含め当該コンテンツに記載されている内容の確実性、信頼性、その他意見等を保証するものではありません。


中央会計にエントリする