会計コンサルタント 大久保 香織

HOME > 会計コンサルタント 大久保 香織
「社会問題に事業で取り組む企業の経営をサポートしたい」

静岡大学大学院で文化人類学を学び、修士課程修了後、2016年4月、中央会計に新卒入社。内定後の内定者インターンから会計に関する知識を学び始め、入社3ヶ月で会計コンサルタントの社内認定試験に合格。

もくじ

  • 社会問題に事業で取り組む企業の経営をサポートしたい
  • 内定者インターンのおかげで、もう職場に馴染めました
  • 会計コンサルタントになれたのは、先輩のおかげ
  • 一日も早く、一人前の会計コンサルタントになりたい
  • 本当に勉強し続けたいと思えるような仕事を見つけてほしい

社会問題に事業で取り組む企業の経営をサポートしたい

大久保さんはどのような就職活動をおこないましたか?

コンサルティング業界に絞って就職活動をしました。それは、将来、社会問題に事業で取り組む企業の経営をサポートしたいと考えていたからです。

私は学生時代、フェアトレードの研究をしていました。フェアトレードとは、途上国から原料や製品を適正価格で購入し、その途上国の人々の生活改善を目指す取組みです。その関係で、学生時代にフェアトレードに取り組む企業をはじめ、国内外の社会問題に対し事業で解決しようとする社会的企業経営者の方々とお会いしました。ですが、みなさん、経営にご苦労されていて……。そこで、社会的企業の経営をサポートし、社会的課題解決に真剣に取り組んでいる方たちの役に立ちたいと考えるようになりました。

でも、具体的なサポート方法が分からなかったので、企業経営をサポートするコンサルティング会社で経験を積み、将来、その経験を活かせれば……と考えました。そして、中央会計の企業理念の1つ、「企業の倒産・廃業を断固阻止する」に魅かれ、当社への就職を希望しました。

内定者インターンのおかげで、もう職場に馴染めました

内定者インターンをおこなったということですが、どのようなことをしましたか?

内定者インターンは、内定をもらった直後の6月から始まり、その翌年、入社するまで行われました。期間中は、主に当社の総務事務の仕事をしました。その仕事を通して、決算業務の流れや注意点、財務諸表の見方や作成方法、会計ソフトの操作・入力方法などを学ぶことができました。その時の内定者インターンの参加者は、私を含む同期入社の3名です。また、内定者インターン実施日は自分で決めることができ、私は学業に配慮し、週1~2日と当初は無理のない範囲内に設定していましたが、入社日が近づくにつれ、週3日ほどに頻度を増やしていきました。なお、インターン期間中は、時給制でお給料をいただいていました。

また、内定者インターン中に、当社の2017年度の新卒予定者向けインターンに運営側として携わりました。その内容は……3日間に渡り、参加学生さんたちに、会計コンサルタントのノウハウをご紹介した上で、実際に業界・企業分析を分析してもらい、その分析結果にもとづき、新規事業をご提案してもらう……というものです。なお、その新卒予定者向けインターンでは、私を含む同期入社の3名だけではなく、当社の先輩方と一緒に運営させていただきました。インターン生でもプロジェクト運営に携わり、新しいことに挑戦し成長する機会をいただける会社だと思います。

内定者インターンに参加したおかげで、まだ入社してから3ヶ月ほどしか経っていませんが、もうすっかり職場に馴染んでいます。

会計コンサルタントになれたのは、先輩のおかげ

先輩社員はどのように接してくれましたか

普段から、すごく熱心に、ご指導やサポートをいただいています。私が会計コンサルタントの社内認定試験に合格できたのは、その先輩方のご協力のおかげだと思っています。例えば、その社内認定試験の合格を目指して勉強していた時、ある先輩は、私の試験対策のために、業務時間後、社内の会議室などで1時間以上、時には2時間近く、マンツーマンでご指導していただけました。自分なりに勉強はしていたものの、なかなか専門的な知識が覚えられずに苦しんでいたので、その先輩には、とても感謝しています。

私も、一人前の会計コンサルタントになった時に、若い後輩が困っていることがあったら、時間を惜しまず、積極態にサポートしたいと思います。

一日も早く、一人前の会計コンサルタントになりたい

近い将来のキャリア目標について教えてください

まずは一日も早く、一人前の会計コンサルタントになることが目標です。そして、お客様にご満足いただける仕事をして、会社に貢献できるようになりたいと思います。それには、今まで以上に気持ちを引き締めて、より一層、仕事にも、会計に関する知識の習得にも、励まなくてはと思います。

というのも、身近なお手本、つまり、諸先輩方の姿を見ていると、自分はまだまだ未熟だと思うことばかりで……。先輩方が、普段から会計コンサルタントとしてバリバリ活躍されながら、同時に、税理士、公認会計士などの資格を取得されていることを考えると、本当に心の底から「すごい!」と思います。

本当に勉強し続けたいと思えるような仕事を見つけてほしい

中央会計に興味を持っている新卒学生に対してメッセージをお願いします

当社では、応募や選考にあたって、会計に関する知識や資格の有無は問われません。しかし、当社への入社を決心された場合は、以降、大いに、その知識や資格の習得に励んでほしいと思いますし、入社してからは、本当に毎日、勉強に励む必要があると思います。

でも、新入社員が毎日、勉強に励まなくてはならないのは、ほかの会社も同じだと思います。ですから、しっかり自己分析をして、ご自身と企業とのマッチングをよく考え、これからずっと、本当に自分が勉強し続けたいと思えるような仕事を見つけていただきたいと思います。

中央会計にエントリーする