新卒・未経験者(会計事務所業界)の方向けの入社スケジュール

HOME > education > 新卒・未経験者(会計事務所業界)の方向けの入社スケジュール

内定者のみなさんこんにちわ!そして採用おめでとうございます!
マネージャーの山尾と申します。
これから中央会計の仲間として一緒に仕事ができることを今からとても楽しみにしています。

この記事では中央会計に入社が決まった新卒採用者(大学・大学院卒業見込)・未経験者のみなさまに、入社までに利用できる制度や、入社後のスケジュールについてご説明したいと思います。

入社スケジュール  《目次》
◆ 内定から入社までに利用できる制度について
1、インターン制度
2、社外実務研修制度

◆ 入社から本採用までのスケジュールについて
1、起業家支援担当者認定試験
2、総務・経理マスター
3、会計コンサルタント認定試験

 

◆内定から入社までに利用できる制度について

中央会計のスタッフとして働いていただくなら、中央会計の企業理念・ビジョン、中央会計がお客様に貢献できるサービスは必ず知っていないといけません。また、お客様へサービスを提供するうえで、会計・税務の知識や最低限のITスキルは必須です。

入社前にお渡しした税務ハンドブックや中央会計のHP・ブログ等で税務・会計の知識は得れると思います。
でも、もっと早くスキルを磨きたいと思っていらっしゃる方は、次の2つの制度を利用できます。

ただし、学業が最優先ですので、学業に差し支えの出るかたは制度を利用することはできませんのでご了承ください。

1、インターン制度

入社までの数ヶ月間を弊社にてインターンとして勤務していただきます。インターン期間中には入社するまでの間に以下のことを身につけることができます。

●中央会計の企業理念・ビジョン、お客様に対する考え方がより深く理解できます。
●社会人として最低限必要な社会常識やビジネスマナーの習得
●入社後に必要な税務・会計の知識や業務上最低限必要なITスキルの習得

入社までに、中央会計という会社についてしっかり理解していただき、また最低限必要な知識を身につけてもらうことで、入社後の研修・実務での理解度に大きな差がでてきますので、より早く成長できると思います。

事務所の雰囲気を実体験してもらいながら、実務と学習上のギャップを埋めていただいて、会計ソフトへの入力作業や、財務諸表の作成など実践的な業務もしていただきます。

※インターン中も時給は発生します。

2、社外実務研修制度

入社後、できるだけ早く活躍頂けるのを目的として、税法についての基本的な実務内容が習得できる、大原簿記学校で行われている、「実務力養成シリーズ(税務実務講座)」を受講することができます。

【受講コース】
●税務実務講座 法人税「法人税法の体系を学ぶコース」「法人税申告実務Ⅰコース」
●税務実務講座 消費税「消費税法の体系を学ぶコース」「消費税申告実務Ⅰコース」
●税務実務講座 所得税「所得税法の体系を学ぶコース」「所得税申告実務Ⅰコース」

※もちろん、受講費用は会社負担です。

入社後は税務や会計の基礎的な内容を研修するプログラムは組まれていません。
入社して少しでも早く会社の戦力になりたい!と考えていらっしゃる方はこの両方の制度を利用してください。

業界未経験者のかたはこの制度を利用すれば、入社までに自分に足りない部分がわかると思います。インターンで来てもらえれば、先輩と話す機会もできますので、不安なことはどんどん聞けますし、いろんな仕事の話も聞けすごく刺激になると思います。
モチベーションもめっちゃあがりますよ!

◆入社から本採用までのスケジュールについて

無題

入社後6ヶ月間は試用期間です。すぐに取得が必要な3つのスキルを中心に習得してもらいます。

3つのスキルは2ヶ月毎に能力向上のカリキュラムが組まれ、2ヶ月ごとに期間中の能力や技能、勤務態度などの適格性を判断させていただいてからの本採用となります。
この期限は、ゆとりを持って設定しています。そのため、期限までに取得できない場合は、本採用とはなりません。
必ず期限までにクリアできるように必死でがんばりましょう!

※試用期間中も、社会保険等の加入はいたします。

1、起業家支援担当者認定試験

中央会計の子会社である株式会社Firststepの業務を覚えていただきます。Firststepは会社設立代行サービスを行っています。
会社設立をするにあたり知っておかなければいけない事項、設立までの流れ、設立料金、FirstStepの強みなどを2ヶ月間かけてお客様の前で説明できるレベルにまでなっていただきます。ロープレ試験を行いそこで合格できれば、FirstStepのお客様の対応をしてもらいます。

2、総務・経理業務マスター

中央会計の総務・経理業務を覚えていただきます。総務業務をしていただくことで、お客様に提供している資料やツールに触れることができ、中央会計の業務の流れが理解できます。また経理業務を行うことで、中央会計のお金の動きや財務状況を理解することができます。自社の経理を行うことで、数字への感覚を磨いていただきます。スキルマップがありますので、すべての項目を2ヶ月でクリアできれば次のステップに進めます。

3、会計コンサルタント認定試験

中央会計の担当者となるための試験です。担当者になると実際にお客様とお会いして中央会計のサービスを提供していただきます。ですので中央会計が使っているツールや発信している情報などは全て把握できていないといけませんし、月次決算、決算対策、事業計画、融資など様々な内容を理解しなくてはいけません。
最終試験であるロープレ試験に合格できれば晴れて会計コンサルタントとしてお客様の対応をしていただきます。

すべての試験をクリアできれば試用期間は終わりです。
中央会計の社員として、お客様の倒産・廃業・防止を断固阻止するという理念達成に向けて一緒に頑張りましょう!

 


中央会計にエントリする