新卒必見!就職活動での身だしなみ

HOME > news > 新卒必見!就職活動での身だしなみ

中央会計の阪本です。
今回は、就職活動中は気にしている人が多い、身だしなみについて書かせていただきます。

 

《目次》

  1. 何故身だしなみが大事なのか
  2. 中央会計の取り組み

 

1.何故身だしなみが大事なのか

さて、就職活動で学生と企業が最初に出会う時はどんな時でしょうか?

まずは「説明会で出会う」事が多いかと思います。弊社でも説明会が学生の方々との最初のコンタクトとなる事が多いです。
もう一つ、「履歴書又はエントリーシートを通して出会う」事が多いかと思います。

どちらにしても、初めての出会いの場では、これまでのコンタクトが一切無い状態ですので、第一印象は大事です。

特に履歴書等に関しては書く内容にこだわる学生は多いかと思いますが、写真についてはどうでしょう。
同じ人でもスーツの着こなしや髪型に清潔感があり、写真の方が履歴書を見ている側に良い印象が残ります。

爽やかさ、落ち着き、元気の良さ、などなど身だしなみ一つで様々な印象を与える事が出来ます。

ちなみに、弊社では、ネクタイやカバンの色の指定はありません。
時計やメガネなどもビジネスの場に相応しければ大丈夫です。

 

2.中央会計の取り組み

また、弊社では教育プログラムの中に社内試験があります。
お客様の所に訪問する事や、来社されるお客様の応対をする事も多くありますので、この試験では、お客様にちゃんとサービスが提供出来るかどうかを決められた項目に基いて採点します。
その項目の一つに「身だしなみ」もあり、具体的な項目は次のようになっています。

男性 女性
髪型は清潔感があり、ひげの剃り残しはないか? 髪型が仕事の邪魔になってなく、メイクは濃すぎてないか?
服装に汚れはなく、ネクタイは緩みなくきちんとしめているか? 服装に汚れはなく、仕事がしやすい服装になっているか?
つめは伸びてなく、手や指先は清潔にしているか? 香水や化粧品の匂いはきつすぎないか?
靴はきちんと磨かれており、かかとが磨り減っていないか? つめは伸びてなく、手や指先は清潔にしているか?(マニキュアの色が濃すぎたり、はげていないか?)
靴はきちんと磨かれており、かかとが磨り減っていないか?

こちらは試験に受かる為の項目の一つに過ぎません。

 

他にも弊社は360度評価という人事評価制度を取り入れております。
※ この評価では、直属の上司からの評価では無く、社内全体(先輩・後輩・同僚)から評価をしてもらいます。
やはり身だしなみについても、この360評価の評価項目に含まれております。

 

仕事をする上で、特にサービス業では、身だしなみは大事な要素です。
ビジネスの場に相応しい身だしなみ、そして、自分をアピール出来る身だしなみを身につけて下さい。

 

 


中央会計にエントリする